三協警備保障株式会社
業務内容
私たちは人の生命・身体、財産等を守る警備員の
プロ集団であるをモットーに
100点で当たり前!!0点が原点!!
を胸におき、日々の業務に励んでいます。


 警備業 
 三協警備保障株式会社は警備のプロフェッショナル集団として、独自の研修ノウハウを持ち、法令の知識は勿論、護身術、礼式基本動作に到るまで様々な研修を行い、信頼される人材育成に力を注いでいます。また、業務上必要とされる様々な国家資格取得者も多く輩出しています。そして、地域の皆様が安心して生活できる街づくりの手助けをしていきたいと思っています。
「交通誘導警備業務」
交通誘導警備業務とは、一言でいうと社会一般交通の安全を確保する業務です。工事現場、駐車場において、交通渋滞や事故の発生を未然に防止するために、警備員が車両や歩行者の誘導を行います。また、高速道路などでも交通誘導警備業務が行われ、交通誘導警備業務も他の業務と同様にその場所、ユーザーの施工内容等によっても業務形態はさまざまです。この交通誘導警備業務という仕事は、我が国(日本)特有の業務と言われています。
「雑踏警備業務」
雑踏警備業務とは、一言でいうとイベント会場等で安全を確保する業務です。『雑踏警備業務』は、祭礼、イベントなどで不特定多数の者が参集した場合、群集の持つ特性(群集心理)や働きを十分に理解した上で業務を行わなければ事故を発生させる要因となります。そのため、参集者の安全を守るため複数の警備員が警備部隊を編成・組織し、雑踏の整理、誘導を行い皆様の安全をお守りする仕事です。この雑踏警備業務を行ううえにおいて約1年かけて警備の計画をするといった極めて難しい仕事です。
「施設警備業務」
施設警備業務とは、一言でいうと施設の安全を確保する業務であるということです。施設内において、出入管理、巡回、監視等、異常の有無を確認、不審者や不審物の発見、警察機関等への連絡、初期消火活動を行い施設の安全を守る仕事です。施設警備業務には、様々な業務があります。巡回警備業務・保安警備業務・空港保安警備業務・機械警備業務等もありますが、弊社では、施設警備業務・機動巡回警備業務を主に行っています。
「身辺警備業務」
身辺警備業務とは、一言でいうと人の生命・身体の安全を確保するといった業務です。一般的に『ボディガード』と呼ばれているものです。最近では、SPというドラマも人気でしたね。あれは、『セキュリティポリス』ですが、我々が警備業務として行っている内容に近いです。近年、治安情勢の悪化と安全に対する社会気運の高まりに伴い、身辺警備のニーズは財政界の要人、芸能人、スポーツ選手、一般市民、子供にいたるまで広範囲に及んでいます。
お問合せ   プライバシーポリシー